赤ちゃんが生まれるとたくさんベビー服を買ってあげたいと思いますよね。自分の服を選ぶよりもベビー服を選ぶのことは楽しいものです。だってベビー服は1枚だけで赤ちゃんもすごくイメチェンできるし、どんな色を着せても似あいますよね。あと何年かしたら「こんな服はいや」だとか「あんな服がいい」とか言うのだろうな、なんて思いながら服に文句をつけない赤ちゃんのうちに自分好みのいろんな服を着せておきたいな、と思います。ところでベビー服の値段もピンからキリまであり、高級ブランドのベビー服もあります。大人用の服だったら何十万円もするのかな?ってブランドでもベビー服だったら手が届くようなお値段。だから天使のように可愛い赤ちゃんのために高級ブランド服を買ってしまう人も多いでしょう。

そんな時に悩むのがベビー服のサイズです。安物の服だったら数カ月で着れなくなっても惜しくないですが、高級ブランドの服だと惜しいですよね。しかもベビー服であれば、確実に来年は着れないでしょう。生まれてすぐの赤ちゃんはだいたい50センチくらい。50センチの服を着る時期は本当にあっという間です。60センチという服も存在するけれど60センチの服を買う人って少ないのではないでしょうか。私も60センチはほとんど買いませんでした。それくらいなら70センチの服をたくさん買いましたね。70センチになるとまあまあ長く着れました。ベビー服を出産祝いに贈る時も70センチくらいを勧められますね。70センチというと生後半年くらいには着ることができますので季節を考えながら贈ります。ベビー服はすぐに着れなくなるからと大きいサイズを買って折り曲げて着せる人が多いと思いますが、高級な服を折り曲げて着せるのと、手頃な価格のサイズが合うものを着せるのとでは私は後者の方がよいと思います。

もちろん高級なものは肌触りも良いですが、そこそこの肌触りでも肌着に気をつけたらよいと思います。素材の品質が悪いようなものは大事な赤ちゃんに着せたくありませんが、サイズが大きすぎるものを何重にも折り曲げて着せるのもちょっとかわいそう。特につたい歩きをするくらいになってくるとズボンの裾が長いものはちょっと危ないかなと思います。買った年しか着れないのでもったいないとは思いますが、大き目のものを買っても翌年は微妙に小さかったりしてはジャストサイズの時期を逃してもったいないということもあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*