黒くなってしまうシルバーアクセサリー

最近はアクセサリーを付けることは少なくなってしまいましたが、昔はシルバーアクセサリーが好きで今も気に入ったものは大切にとっておいてピアスとブレスレットは時々つけています。ずっとしまっていた物たちをたまに出してみると黒く変色しているのにがっかりしてしまいます。黒くなってしまったシルバーアクセサリーをそのまましまっておくわけにはいかないので、シルバー磨き用の布で磨いて輝きを戻すのですが、自分の手も黒くなります。それに、あまりにも真っ黒になったアクセサリーは磨いてもピカピカにならないのが不満です。以前に何かで読んだのが、黒くなったシルバーをピカピカにする方法として、鍋にアルミホイルと塩を入れて水を入れて沸騰させると黒ずみが取れるということが書いてありました。まだ試してはいませんが簡単だし、磨くよりは効果がありそうなので早めにやってみようと思います。

初めてのプレゼントはシルバーアクセサリー

私が専門学生の時に付き合っていた年上の彼氏がいました。約一回り違ったのでなかなか環境も違うし、話題も違ったけれどどれも新鮮で楽しく付き合っていました。やはり彼が年上ということや社会人ということもあり普段のデート代はすべて彼もちでした。すべて払ってもらうのは悪いので出すよといったこともありましたが却下されることがあったので、クリスマスや誕生日などのイベントごとでは率先してプレゼントを渡し、私の趣味であるお菓子を手作りしたり、家に遊びに来た時はご飯を作ってあげたりしてきました。毎回デート代は払ってくれる彼でしたが、なぜかプレゼントだけは送る習慣がないのかほぼもらえず少し残念に思っていましたが、ちょうど付き合って2年目のクリスマスの時に初めてシルバーアクセサリーの指輪をもらいました。しかもペアリングだったので嬉しさ倍増でした。

久々にシルバーアクセサリーを出してみたら

アジア人の黄みを帯びたお肌には、あたたかみのあるゴールド系統のカラーは肌なじみも良いですから、よく似合うとおもいます。そんなゴールドのアクセサリーももちろん良いのですが、サマーシーズンになったらやっぱりすずしげなカラーのシルバー系のアクセサリーもコーディネートに取り入れたくなるものです。わたしもジュエリーボックスのなかから夏のファッションに合うようなシルバーアクセサリーをえらぼうと見てみてたら、シルバーの部分が黒っぽくなってくすんでしまっていました。このままではせっかくのシルバーが台無しですから、あわててシルバーを磨いてもとどおりのシルバー本来の輝きを取りもどせるように、銀磨きのためのクリーナーを買ってきました。それで磨いてみたら、手持ちのシルバーアクセサリーも無事もとの輝きを取りもどしてくれました。